2020年7月 2日 (木)

いくつになっても・・・

皆さんにとって
初めての事って
ありますか?
「いや~ね~
この年になったら
もう、やってないことなんて何もないわよ!」
って言う方もいれば
「そうなのよね~
これ、初めて知って
嬉しかったわ~」


私もまあまあ長く生きてますよ!
しかし、
そうはいっても
皆様からしたら
頭の中はひよっこと同じですが・・・


ダンスに関してだって
「何十年もやってるんだから
全部知ってるんでしょ?」
って思われてる方もいるかもしれませんが
全然ですよ!
ようやくスタートに立ってるんじゃないかって
思えるくらい
色んなことを知れて
ウキウキしてる状態です。


でも
だからなんでしょうか?
ダンスが本当に楽しくてしょうがないのは・・・


サッカーの長友選手も
言ってました。
「こんな時にサッカーって
なんも役に立たないんだって。
でも、サッカーができるって幸せだ」
って、
本当にそうだな~って感じます。


生きていくのに
ダンスが必要かって言われたら
必要ではないかもしれません

色んな発見があって
頭使って
体使うと
色んなことが
違った角度で
見えてきます。


いくつになっても
新しい発見は
楽しいものです。

全ての事に感謝します。

2020年7月 1日 (水)

鯛やヒラメの舞踊り

先日サザンオールスターズのライブを
家でお酒飲みながら
見てたって話したの覚えてます?


桑田さんも
「テレビの前のみんなも
お酒飲みながら
盛り上がってください!」
って言うから
私も元気な声で
「は~い」
って言って
赤ワイン開けてたんですよ!
「乾杯」
ってな感じで
でも、
やっぱり
お酒に合う
「肴」
ってあるじゃないですか~
だから
これまた
奄美大島の黒糖焼酎をロックで
用意したわけですよ!!!

お酒はぬるめの燗がいい~♪
肴は炙った~「鯛」でいい~
えっ?
なにそれ?


まあ、
今日語りたいのが
そうです!
「鯛」
の話なのです。


いや~ここまで来るのが
長い!
本当に要点だけ話せばいいのに
くだらないことを
長々と話す人っているじゃないですか~
いや~まいったまいった。


そう、この鯛の話なんですが
なんと
釣りたてを
捌いて持って来てくださった方がいたんです。
鯛ですよ!
あの祝ごとでしか食べられない
「鯛」
いや~ね~
鯛が美味しいのなんて知ってますよ!
でも、骨も皮もとってくださって
「はい、刺身用に切ればいけます!」
の状態でくださって
食べてごらんなさいよ!
ビックリってこういう時に使います。


お刺身にして
シソを敷いて
美味しいわさびも
使って
九州から取り寄せてる旨口醤油で食べたら

いつ死んでも大丈夫な感じです!

でもって
まだ鯛の話には続きがあるんですが
それはまた今度。。。

2020年6月29日 (月)

初体験

まあ、詳しい方は
私なんかが
チャラチャラ
語る事ではないと思いますが、
6月25日
サザンオールスターズ
42周年!!!
凄い長さですね~
流石
サザン。


このライブは
無観客ネット配信
だった為
相方が購入してくれたんです。


そして
日曜日まで
見られるということで
土曜日の夜は
家でお酒を飲みながら
ノリノリになっていました。


この動画
50万人が購入
おほほほほ
凄いことだと思いませんか?


でもって初めて
ライブを見ていた私は
感心するとともに
あまりの
感激に
またもや・・・


どの世界でも
本当に凄い人は
凄い!
あ~何とも楽しい時間を過ごした。


でも、相方に言わせると
本場の方が
絶対凄いよ!
そりゃ~絶対凄いだろうけど・・・
このチケット
なかなか取れないのが現実らしい

2020年6月26日 (金)

海のスプリンター

かっこよくありません。
このスプリンターって言葉
なんか勝手に胸躍り出しますよね。


皆さんは私よりも詳しいはずなので
ご存知だとお思いますが
そうです
「ヒラマサ」
のことです。

これ
どうしたかって
東京湾で
60センチものヒラマサを釣ってくださった方がいて
さばいて
持って来てくださったんですよ!


いや~
刺身が好きな私としては
大好きなお魚でしたね~
私マグロって
そこまで好きじゃないんです。
「脂がのってる」
って言われると
「・・・・・」
ってなるんです。

鮎とか
さっぱりしたお刺身が大好きで
サンマも大好きですが
脂がのってるって言われると
まあ、好きです。
って感じになるんですが・・・


このヒラマサは
最高でしたね~
もちもちとした食感
そして
口の中で
しっかりとした存在感を示してくれる。
これぞ!
海のスプリンター
なんだなって。

最後の晩餐は
「寿司」
です。

2020年6月25日 (木)

野崎参り

このブログを読んでくださる方に
私より若い方がいて下さったら
絶対にわかりませんよね。
正直私も
わからないのですが・・・


この曲で
日本舞踊
踊ったのだけは凄く覚えているんです。


さあ、
もう一個の習い事
「日本舞踊」
この先生は
公団の私の上に住んでた
優しい先生のおばあちゃん
恐い事はなかったかな~
小さすぎたって言うのもあったから
あまり怒られなかったかな~

それよりも何よりも
うちの家
5時の門限に間に合わないと
閉め出しされる。

そして
最初は
扉の外でごめんなさ~い
って叫ぶんだけど
しばらくして
上の階段に座って
どんどん上に行くと
日本舞踊の先生ご夫妻が住む
3階になり
その先生と旦那さんが
おうちに入れてくれて
ご飯まで食べさせてくれる。

あはははは
最初のうちは親も心配しましたよ!
外で泣いてたのに
声が聞こえなくなり
いなくなり・・・


それが
あってから
5時の門限制度が
少し改善されたかな~


話がまた逸れた・・・

日本舞踊を
習えたのは
その先生が
大人のやはり
おばあちゃん達を教えてて
階下の私と
もう1人
近所の子を
教えてくれた。


でも
長くはその先生もやらなかったので
私もほんの少ししか
出来なかったけど
集会所のみんなの前で
二回くらい演技をした。


着物来て
扇子や傘を持って
クルクルパタパタ
「野崎参り~は~♪
屋形ぶ~ねで・・・」


人との出会いがいつも
私を幸せにしてくれた。

2020年6月24日 (水)

富岳

富士山の裾野のように
って言われても~
ねえ~
1つ前は
「京」

この名前
皆さんご存知ですか?
知ってますよね。
申し訳ございません。

「二番じゃだめなんですか?」
って言うセリフが懐かしく思える
日本の素晴らしさ!


スーパーコンピューター
これに関して言うと
一生で一度も使わないような感じはしますが
それでも
これだけ凄いコンピューターがあるってことは
どんどんわからないこともわかってくるらしく・・・


わからないことは
わからなくてもいいって
ことはたくさんありますけどね
まあ、それは置いておいて・・・


とにかく
日本の凄さを改めて知る私。


海外に行って
「イタリアのローマ、アプリリアに住むのいいな~」
って思ったり
「やっぱり、老後にハワイで住む人もいるんだな~
気候も安定していて、素晴らしいってわかるわ~」
って思いますが
やはり
10人に7人は
海外に留学してた
海外で働いてた
海外の人と結婚した
って様々な理由はありますが
それでも
「やっぱり日本は素晴らしい」
って言葉を聞きます。


国の良さを語れる人は
海外の良さも語れるんだろうな~
って・・・
これからも
日本でいろんなことを学んでいこう
って思う私でした。

2020年6月23日 (火)

音楽に合わせて

踊るって
私は
大好きなんです。

でも・・・
それが嫌いな人っていますかね~
まず
どんなに秀才だって
クラシックが好きだったり
もしくは
ハードロックが好きな人だっているはず。
いや、
もしかして
秀才だからって
硬いものばっかりじゃなくて
めちゃくちゃ
アイドル好きだったりするかもしれないし・・・
周りの秀才はそんなに多くはないけど
アイドル好きって言う人は
少ないかな(^_^;)


それでも
曲が流れて
目を閉じて
瞑想する場面なんかも見るけど
もしかしたら
トルコ行進曲なんてかかった日には
やっぱり
ちょっと
指をトントンさせたりしちゃうんじゃないかな~


まっくだらないこと想像して
話が脱線しましたが
私が
小学生の頃
近所で
モダンバレエの先生が来てくれて
踊れるって言うことで
日曜日
近所の子たちと一緒に
入会!
入った仲間は続かなかったけど
私は
その先生が来てくれてる時まではずっとやっていた。
なんてったって
やっぱり
恐くて優しいおばあちゃん先生だったから・・・


なぜ恐いかって
「hisaeは何でそう痛いからって諦めるの~」
私あの頃から柔軟が苦手で
先生がピアノ弾きながら
私の名前呼んでは
「ちゃんと上まで上げなさい!」
って叫んでるんだけど
「だって先生上がらな~い」
って言って
ピアノの側にいる先生に近づいて
「一生懸命上げようとするんだけど
上がらない」
って、出来ない状況を訴えて
先生が
「わかったから、わかったから~
出来るだけやりなさい」
って、
結局優しくまたピアノを弾き始める。
とにかく
私は
恐くて優しいおばあちゃん先生が
大好きなんですよね~
また
付け足しますが
おばあちゃんではなかったと思うんです。
うちの母親より上ってだけで・・・


そのモダンバレエの発表会が
あると
沢山の演目に出演させてもらえて
音楽に合わせて舞台で踊るのが大好きだった。


私は
小さい頃から
先生に恵まれていた。
スパルタで無く
常に私が
やりたいな~
って思う事をさせてくれていた
先生と親に感謝ですね。


この私
あともう1つ
おばあちゃん先生に習ってたものがあるんです。
覚えてますか???

この話もいつか・・・

2020年6月22日 (月)

勉強会

ダンススタジオに入る前って
見習いは
あっても
研修はなかった。


ダンスの仲間が
良い先生を知っていて
研修会なるものを開いてくれたんですが
まあ、
楽しかった。


色んな性格の人がいて
その人達を束ねられる人の
極意を
知りましたね~
でも
実践となると
難しい気はしますが。


その研修会は
仕事の上でもすごく大事な要素一杯で
とにかく勉強になりました。

まあその研修会が楽しいのは
仲間との
ミーティングや
ゲームをするんですが
それがとにかく楽しくって
いや~
学校もこんな感じで
私としては楽しかったんだな~と
懐かしくなりました。


常に人間
学習していかなければいけないのは
知っていますが
やはり
楽しく学べるのがいいな~
って


甘いんですよね。
私って。。。

2020年6月20日 (土)

ピアニスト

もし私がピアニストだったら
って話
想像できますか?
出来ませんよね~
ピアノをやってた
って言うなら
「あ~下手の横好き」
それなら
わかるわ~
って思うだろうけど
「横好き」
でもなかったんですよ~
でも、
小学校の合唱コンクールの伴奏をしたこともあって
まあ、弾くこと自体は楽しかったですね~
じゃあ
何が辛いかって
「指使い」
ダンスで言うと
フットワークなんですけどね~
これに関しては好きなんですが・・・


でも
なぜ続けられたかって
ピアノのおばあちゃん先生が
恐くて優しかったんです。
「なんで、ちゃんと練習してこないの」
って怒られても
先生が引く音を当てたり
音符を書いたり
それでもって
曲が弾けるようになると
楽しかったし
とにかく
そのおばあちゃん先生が大好きだった。
今思えば
おばあちゃんじゃないんですけどね・・・


その後
先生の娘さんに変わってから
だんだん
ピアノというプレッシャーに
押しつぶされそうになりましてね~


ピアノをやるって
真剣に取り組む
ってことになっていくんですよね。
中学を卒業するまでは
やっていましたが
高校のハンド部に入ってからは
出来なくなりました。
それでも
ダンスは続けていたから
熱量が違ったんでしょうね~


次回は
モダンバレエの話をしますね。

2020年6月19日 (金)

バリバリの還暦

本当に昔の話
おじいちゃんが60歳になって
赤いちゃんちゃんこを着て
おばあちゃんと写真を撮ってる姿をみて

「あ~立派なおじいちゃんだな~」
と思って見ていましたが

60歳のダンサーを見ると
驚くほど若手!
これは本当に凄いことです。


なぜこう見えるのか
私の
歳があがり
その人たちと変わらなくて
そう感じるのか

今と昔の差なのだろうか???

それにしても本当に
今の60歳は若い。


でも、
考えてみると
20歳の時
40歳の人がいるとする。
同じように歳をとっていくシステムとすると
40になった時
その方は60になる!
お~何とも不思議な現実だ!

それを先日お客様とも話していた。
「もう、60になるんだよ~
やさしくしてよ~
あそこも痛いし、ここも悪いし・・・」
って言いながら
バリバリ踊りますが
「前はさ~子どもと同じ舞台で戦ってたんだよ!
今は、孫と踊ってる感じだよ」
って面白いこと言うな~って思ったんですが
そうですよね。


それでも
ちゃんと戦えてますからね。
素晴らしいと感じます。
私も見習いたいと
常々思います。

«初々しい

無料ブログはココログ