« 富岳 | トップページ | 海のスプリンター »

2020年6月25日 (木)

野崎参り

このブログを読んでくださる方に
私より若い方がいて下さったら
絶対にわかりませんよね。
正直私も
わからないのですが・・・


この曲で
日本舞踊
踊ったのだけは凄く覚えているんです。


さあ、
もう一個の習い事
「日本舞踊」
この先生は
公団の私の上に住んでた
優しい先生のおばあちゃん
恐い事はなかったかな~
小さすぎたって言うのもあったから
あまり怒られなかったかな~

それよりも何よりも
うちの家
5時の門限に間に合わないと
閉め出しされる。

そして
最初は
扉の外でごめんなさ~い
って叫ぶんだけど
しばらくして
上の階段に座って
どんどん上に行くと
日本舞踊の先生ご夫妻が住む
3階になり
その先生と旦那さんが
おうちに入れてくれて
ご飯まで食べさせてくれる。

あはははは
最初のうちは親も心配しましたよ!
外で泣いてたのに
声が聞こえなくなり
いなくなり・・・


それが
あってから
5時の門限制度が
少し改善されたかな~


話がまた逸れた・・・

日本舞踊を
習えたのは
その先生が
大人のやはり
おばあちゃん達を教えてて
階下の私と
もう1人
近所の子を
教えてくれた。


でも
長くはその先生もやらなかったので
私もほんの少ししか
出来なかったけど
集会所のみんなの前で
二回くらい演技をした。


着物来て
扇子や傘を持って
クルクルパタパタ
「野崎参り~は~♪
屋形ぶ~ねで・・・」


人との出会いがいつも
私を幸せにしてくれた。

« 富岳 | トップページ | 海のスプリンター »

コメント

野崎さんのお墓参りかと思ったら
違ってましたね。
新舞踊『野崎参り』
実は日本舞踊は、ちょこちょこ見てます。
動きや仕草を研究してます。
ダンスに使えるのはないかなぁと思って。

今日はちょっとよい動画がありました。
ロシア民謡「コロブチカ」
https://www.youtube.com/watch?v=430qdD7B3nI&feature=youtu.be
日本では戦後、フォークダンスの曲として紹介され、
分かりやすい構成のダンスと、だんだんテンポが速くなっていく
楽曲構成が広く知られている。
ネクラーソフによるオリジナルの歌詞は行商人の青年と村の娘の
一夜の交際を描いたものである。

この歌詞が、じーんときますねぇ

ソレイユ様

日本舞踊も興味あるのですね。
素晴らしい!

日本の文化も世界に引けをとりません。
ただ、
今の日本で
着物が私服って言う人は
少ないですよね~

私が子どもの頃
親はいつも着物って言う人を聞いたことあるような
ないような・・・


西洋のドレスも豪華と言われてますが
着物もいいものはしますからね~
う~ん


私達のダンスも
ドレスが素敵だ素敵だと
言われていますが
やはり
燕尾服にかなうものは無い!
っと思ってる方もいるはずですから・・・

どれも
甲乙つけがたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富岳 | トップページ | 海のスプリンター »

無料ブログはココログ